• HOME
  • フルハーネス型墜落制止用器具取扱作業特別教育講習

フルハーネス型墜落制止用器具作業特別教育について

2019年2月1日から原則としてフルハーネスの着用を義務付ける。
以降約3年間は以降までの猶予期間とする。
2022年1月1日から完全にフルハーネスの着用を義務付ける。
高さ2m以上の箇所で作業床を設けることが困難な場合において、フルハーネスを用いて作業を行う場合においては、
特別教育の受講が必要となります。

A コース

高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところでフルハーネス型を用いて行う作業
に6 ヶ月以上従事した経験を有する者。かつ、ロープ高所作業又は足場組立特別教育受講者(足場の
組立て等作業主任者技能講習は不可)。
なお、作業床が設けられている場所での作業は実務経験に含まれません。
■ 講習内容(合計0.5 時間)
1. 関係法令(0.5h)
■ 講習料金: 3,500 円

B コース

高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところでフルハーネス型を用いて行う作業
に6 ヶ月以上従事した経験を有する者。
なお、作業床が設けられている場所での作業は実務経験に含まれません。
■ 講習内容(合計1.5 時間)
1. 労働災害の防止に関する知識(1h)
2. 関係法令(0.5h)
■ 講習料金: 5,000 円

C コース

ロープ高所作業又は足場組立特別教育修了者(足場の組立て等作業主任者技能講習は不可)。
■ 講習内容(合計5 時間)
1. 作業に関する知識(1h)
2. 墜落制止用器具に関する知識(2h)
3. 関係法令(0.5h)
4. 墜落制止用器具の使用方法等【実技】(1.5h)
■ 講習料金: 8,800 円

D コース

A コースからC コースまで該当しない者。
■ 講習内容(合計6 時間)
1. 作業に関する知識(1h)
2. 墜落制止用器具に関する知識(2h)
3. 労働災害の防止に関する知識(1h)
4. 関係法令(0.5h)
5. 墜落制止用器具の使用方法等【実技】(1.5h)
■ 講習料金: 9,800 円

講師:㈲平組 代表取締役 平峰 恒成
とび1級技能士、職業能力指導員、ものづくりマイスター
フルハーネス型墜落制止用器具取扱作業特別教育講師養成講座を修了しております