代表挨拶

 

平組は、建設現場で高所作業をするための「足場」を設置、撤去する専門工事業者として創業いたしました。
当時は従業員0名、いわゆる一人親方として同業者が受注した工事を手伝うだけの存在でした。
資材、設備どころかまともな事務所すらありませんでした。
とにかく毎日の仕事をがむしゃらに取り組んでいた私に、一人、また一人と人がついてきてくれました。
この「」こそが平組が持つ唯一の財産であり、宝です。
社員、お客様をはじめとする多くの人に支えられ、平組は成長してまいりました。
私の志は、この「」を磨き上げ、産業革命の実現によって多くの「」に貢献するというものです。

創業より16年、磨き上げた平組の「」は、お客様の手段を代行する下請としてだけではなく、その先にある目的達成のため脳に汗をかく集団へとなりました。

平組は、足場を工事のための単なる設備としてではなく、安全性、利便性、付加価値を徹底的に追求し、工事全体の工程、原価、景観に寄与することのできるサービスとして提供いたします。

今後は、どんな時も、どんな場所でも適正な価格で高い品質のサービスを提供できるよう取り組みを進めてまいります。

「 下請からパートナー、建設を次のステージへ 

このスローガンのもと、社内一丸となって実現へ向け行動するのみです。

 

2018年5月